著作一覧

吉村 昇洋  よしむら しょうよう

1977年生まれ。曹洞宗八屋山普門寺副住職。公認心理師。臨床心理士。相愛大学非常勤講師。曹洞宗大本山永平寺での2年2ヶ月間の修行経験をベースに、禅仏教や臨床心理学、精進料理、仏教マンガについて全国で講演、本や雑誌、新聞にて執筆活動を行う。NHK 総合『ごごナマ』やNHK Eテレ『きょうの料理』にて精進料理の講師として人気を博すほか、地元広島の情報番組RCC『イマなまっ!』ではコメンテーターを務める。また、地方紙『中国新聞』で宗教コラム「放てば手にみてり」を連載。近著に『禅に学ぶくらしの整え方』(オレンジページ)のほか、『心が疲れたらお粥を食べなさい』『気にしない生き方』(いずれも幻冬舎)、『週末禅僧ごはん』(主婦と生活社)など著書多数。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
159021.jpg

精進料理考

吉村昇洋

発行日:2019年8月 ISBN:978-4-393-15902-6

定価:本体 1,900 円+税

重版製作中

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |