著作一覧

横田 観風  よこた かんぷう

1944年、茨城県土浦市に生まれる。1973年、東京工業大学大学院博士課程理論物理学専攻修了。1976年、東京高等鍼灸専門学校本科を卒業。同年、鍼灸治療院「観風堂」開院、現在に至る。1998年、「いやしの道協会」を設立、鍼灸を中心とした「日本的ないやしの道」を唱導し、治癒にあたる。福富雪底老師に禅の指導を受け、寺山旦中居士に筆禅道を中心とした東洋学を学び、江原樵右先生に茶道の薫陶を受ける。東西医道交流会・無為塾、日本古医道研究所などを主宰し、湯液(漢方薬)と鍼灸による癒しを日本的な道に高めた「いやしの道」を創成し、医師・薬剤師・鍼灸師などを指導。
著書に『万病一風論の提唱』(たにぐち書店)、『鍼道発秘講義〔新版〕』(日本の医学社)、『経絡流注講義』(医道の日本社)、『傷寒論真髄』(績文堂)、『訓注 吉益東洞大全集』(たにぐち書店)、『訓注 尾台榕堂全集』(日本の医学社)、『鍼灸による日本的ないやしの道(入門篇)』(日本の医学社)など。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
314011.jpg

鍼と禅

横田観風

発行日:2019年7月 ISBN:978-4-393-31401-2

定価:本体 2,000 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |