著作一覧

吉田 寛  よしだ ひろし

博士(政策研究)・公認会計士。千葉商科大学会計専門職大学院教授。公会計研究所代表。自由経済研究所代表。

良い仕事をする人を見つけだすことを会計の役割とする。 「子供にツケをまわさない」人を明らかにする政府会計と環境会計の理論の研究と実践をしている。首長の財政運営の手腕をあらわす「将来の税金」の算出、 コストの計算だけでは伝えられない非営利組織の成果を伝える成果報告書の作成、また、環境再生を実践する組織には "kikyo" による生物多様性による成果の測定を支援をしている。 公会計研究所として提唱している政府会計のための公会計原則は、"Taming Leviathan" (Edited by Colleen Dyble,iea(The institute of Economic Affairs), London, 2008 でも「小さな政府」を実現するためにも有効だと評価されている。また、米国のThe Heritage Foundationは、Policy Expert として紹介している。

主な著作に『公会計の理論』(東洋経済新報社、《日本公認会計士協会 第32回学術賞受賞》)、『住民のための自治体バランスシート』(学陽書房)、『高速道路はタダになる!』(山崎養世氏と共著、新風舎)、『新公会計制度のための複式簿記入門』(学陽書房)、『環境会計の理論』(東洋経済新報社)がある。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
621871.jpg

市場と会計 人間行為の視点から

吉田寛

発行日:2019年7月 ISBN:978-4-393-62187-5

定価:本体 2,600 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |