著作一覧

池内 紀  いけうち おさむ

1940年、兵庫県姫路市生まれ。ドイツ文学者・エッセイスト。著書に『ドイツ職人紀行』、『みんな昔はこどもだった』、『記憶の海辺』、『闘う文豪とナチス・ドイツ』、『ゲーテさんこんばんは』(桑原武夫学芸賞)、『海山のあいだ』(講談社エッセイ賞)、『恩地孝四郎』(読売文学賞)などがある。訳書にクラウス『人類最期の日々』、アメリー『罪と罰の彼岸』、『カフカ小説全集』(日本翻訳文化賞)、ゲーテ『ファウスト』(毎日出版文化賞)ほか。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
444211.jpg

東海道ふたり旅 道の文化史

池内紀

発行日:2018年12月 ISBN:978-4-393-44421-4

定価:本体 2,000 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |