著作一覧

C.フックウェイ 

クリストファー・フックウェイ(Christopher Hookway)

1949年1月26日生まれ。シェフィールド大学教授。専攻は哲学。イースト・アングリア大学で学士号、オックスフォード大学で修士号、ケンブリッジ大学で博士号を取得。1977年からバーミンガム大学で教鞭をとったのち、1995年からはシェフィールド大学で哲学教授を勤める。またフルブライト奨学金を受けて一年間、ハーバード大学で研究員として過ごし、ピッツバーグ大学の客員教授も勤めた。1995年にはアメリカを代表するアメリカ哲学研究の組織であるチャールズ・S・パース・ソサエティ(Charles S. Peirce Society)の会長を務め、1995年から96年にかけてはアリストテリアン・ソサエティ(Aristotelian Society)の会長を務めた。現在、The European Journal of Philosophy 誌の編者を務めている。著書には本書の他にPeirce (Routledge, 1985)、『クワイン : 言語・経験・実在』(浜野研三訳、勁草書房、1998年。原著は1988年)、Scepticism (Routledge, 1990)、Truth, Rationality and Pragmatism: Themes from Peirce (Oxford University Press, 2000) がある。編著にはMinds, Machines and Evolution (Cambridge University Press, 1984)、共編著にはPhilosophy and Cognitive Science (Cambridge University Press, 1993) がある。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
323621.jpg

プラグマティズムの格率 パースとプラグマティズム

C.フックウェイ
村中達矢 / 加藤隆文 / 佐々木崇 / 石田正人

発行日:2018年11月 ISBN:978-4-393-32362-5

定価:本体 5,000 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |