著作一覧

小松 隆二  こまつ りゅうじ

昭和13年新潟県生まれ。慶應義塾大学大学院修了(経済学博士)。慶應義塾大学・東北公益文科大学教授を歴任。主要著作に『企業別組合の生成――日本労働組合運動史の一齣』(御茶の水書房)、『社会政策論――批判と再構成』(青林書院)、『大正自由人物語――望月桂とその周辺』(岩波書店)、『公益とまちづくり文化――「公益の故郷」山形から』(慶應義塾大学出版会)、『公益の種を蒔いた人びと――「公益の故郷・庄内」の偉人たち』(東北出版企画)、『理想郷の子供たち――ニュージーランドの児童福祉』『現代社会政策論』『ニュージーランド社会誌――理想郷の過去・現在・未来』『公益とは何か』『新潟が生んだ七人の思想家たち』(以上、論創社)等がある。
現在、慶應義塾大学名誉教授、学校法人白梅学園理事長。日本ニュージーランド学会、現代公益学会、社会政策学会所属。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
441671.jpg

戦争は犯罪である 加藤哲太郎の生涯と思想

小松隆二

発行日:2018年6月 ISBN:978-4-393-44167-1

定価:本体 2,000 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |