著作一覧

H.=J.ヒンリヒセン 

ハンス=ヨアヒム・ヒンリヒセン(Prof. Dr. Hans-Joachim Hinrichsen)

1952年ドイツのズュルト生まれ。チューリヒ大学音楽学名誉教授。ベルリン自由大学にて、1992年シューベルトのソナタ形式に関する論文で博士号取得、1998年ハンス・フォン・ビューローと音楽の演奏解釈に関する論文で大学教授資格取得。邦訳文献に、「使徒にして背信者――ワーグナー指揮者としてのハンス・フォン・ビューロー」(吉田真訳、『ワーグナーシュンポシオン2013』所収)、『フランツ・シューベルト――あるリアリストの音楽的肖像』(堀朋平訳、アルテスパブリッシング、2017年)がある。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌0件のうち、0〜0件目を表示しています。
該当書誌 0 件のうち、 0 〜 0 件目を表示しています。