著作一覧

H.マクドナルド 

ヒュー・マクドナルド(Hugh Macdonald)

イギリス出身。セントルイス・ワシントン大学名誉教授。これまでケンブリッジ大学、オックスフォード大学で教えたのち、グラスゴー大学とセントルイス・ワシントン大学で教授を務める。スクリャービンやベルリオーズに関する著作があるほか、ベーレンライター社から刊行された『新ベルリオーズ全集』(全26巻)の編集主幹を務めた。近著にBeethoven’s Century: Essays on Composers and Themes(Rochester University Press, 2008)、Bizet(Master Musicians Series, Oxford University Press, 2014)など(いずれも未邦訳)。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌0件のうち、0〜0件目を表示しています。
該当書誌 0 件のうち、 0 〜 0 件目を表示しています。