著作一覧

A.B.リッチュル 

アルブレヒト・ベンヤミン・リッチュル (Albrecht Benjamin Ritschl)

1822-1889。ドイツの近代神学を代表する神学者。ベルリンに生まれ、ボン、ハレ、ハイデルベルク、テュービンゲンの各大学に学ぶ。一八五二年からはボン大学とゲッティンゲン大学の教授に就任、カントやシュライアマハー、さらにはヘルマン・ロッツェの影響を受けながら、非常に倫理色の強いキリスト教神学を構築した。代表的な著作に『義認と和解』『古カトリックの成立』『マルキオンの福音書とルカによる福音書』など。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
323751.jpg

神の国とキリスト者の生 キリスト教入門

A.B.リッチュル
深井智朗 / 加藤喜之

発行日:2017年11月 ISBN:978-4-393-32375-5

定価:本体 4,000 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |