著作一覧

古山 和男  ふるやま かずお

1950年、岐阜県恵那市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。リコーダー演奏家、音楽文化研究家。専門はバロック、ルネサンス演奏法と音楽理論、舞踏法の研究。
著書に『秘密諜報員ベートーヴェン』(新潮新書、2010年)、論文には古楽演奏法、作品論、音楽史、リズム論、舞踏法、日本語リズム論などがあり、その中にはオペラの革命性を論じた「ラ・ボエームのミミとは何者か」(国立音楽大学研究紀要、2014年)や、映画『ローマの休日』のアン王女の国を音楽から特定するというようなユニークなものもある。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
441661.jpg

明治の御世の「坊っちやん」

古山和男

発行日:2017年10月 ISBN:978-4-393-44166-4

定価:本体 2,000 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |