著作一覧

幕内 秀夫  まくうち ひでお

1953年茨城県生まれ。東京農業大学農学部栄養学科卒業。フーズ&ヘルス研究所代表。専門学校で栄養教育に携わるが、山梨県の長寿村棡原(ゆずりはら)を知ったことがきっかけで退職。日本全国を実際に歩き、その土地ならではの食文化を生み出した風土・文化・歴史などを調査、「FOODは風土」を提唱。アメリカから“輸入”された栄養バランスを軸とする栄養学を疑問視し、体験と現場に即した主義主張を貫く。以後、お茶の水クリニック、みどり会診療所、松柏堂医院、帯津三敬病院などの医療機関にて約30年間食事指導を行いながら、伝統食と民間食養法、健康の研究を続け、精力的に講演、執筆活動を行う。現在は、保育園、幼稚園、小中学校の給食改革、企業の社員食堂、スポーツ選手などに対するアドバイスなども行う。学校給食と子どもの健康を考える会代表。
主な著書に『粗食のすすめ』(新潮文庫)、『じょうぶな子どもを作る基本食』(講談社)、『世にも恐ろしい糖質制限食ダイエット』(講談社)、『変な給食』(ブックマン社)、『なぜ、粗食が体にいいのか』(三笠書房)、『夜9時からの粗食ごはん』(青春出版社)など多数。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
710791.jpg

ドラッグ食 あなたを蝕む食依存と快楽

幕内秀夫

発行日:2015年12月 ISBN:978-4-393-71079-1

定価:本体 1,800 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |