著作一覧

能登原 由美  のとはら ゆみ

1971年広島市生まれ。「ヒロシマと音楽」委員会委員長。広島大学大学院博士課程修了。専門はイギリス音楽史と「ヒロシマ」に関わる音楽作品の研究。被爆50周年を機に発足した広島の市民団体「ヒロシマと音楽」委員会のメンバーとして、「ヒロシマ」に関わる楽曲の収集とデータベース化事業に携わる。現在、当委員会の委員長を務めるほか、広島市被爆70年史編集研究会のメンバーとして音楽部門を担当。共著に『ヒロシマと音楽』(汐文社)、『初めて学ぶイギリスの歴史と文化』(ミネルヴァ書房)等がある。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
935921.jpg

「ヒロシマ」が鳴り響くとき

能登原由美

発行日:2015年11月 ISBN:978-4-393-93592-7

定価:本体 2,200 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |