著作一覧

K.エイゲン 

ケネス・エイゲン (Kenneth Aigen, DA, MT-BC, LCAT)

ウィスコンシン大学で心理学と哲学を学んだのち、ニューヨーク大学 (NYU) で音楽療法を学ぶ。NYUノードフ・ロビンズ音楽療法センターで障がいのある子供たちを対象とした音楽療法について実践と研究を深め、1991年、ニューヨーク大学で音楽療法の博士号(D.A.)取得。同大学で教鞭を取る。2006年よりテンプル大学で、2013年より再びニューヨーク大学で教鞭をとる。著書多数。邦訳は『障害児の音楽療法:ノードフ・ロビンズ音楽療法の質的リサーチ』(中河豊訳、ミネルヴァ書房、2002)。MT-BC(Board Certified Music Therapist), LCAT (Licensed Creative Arts Therapist).

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
934981.jpg

音楽中心音楽療法

K.エイゲン
鈴木琴栄 / 鈴木大裕

発行日:2013年10月 ISBN:978-4-393-93498-2

定価:本体 3,500 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |