著作一覧

深井 智朗  ふかい ともあき

1964年生まれ。東京神学大学修士課程修了。アウクスブルク大学哲学・社会学部博士課程修し、哲学博士(アウクスブルク大学)、博士《文学》(京都大学)。現在、金城学院大学人間科学部教授。著書に『超越と認識』(創文社、第13回中村元賞)、『十九世紀のドイツ・プロテスタンティズム』(教文館、2009年度日本ドイツ学会奨励賞)、『思想としての編集者』『神学の起源』(新教出版社)、『ヴァイマールの聖なる政治的精神』(岩波書店)など。訳書にシュライアマハ―『神学通論 1811/1830年』(共訳、教文館)、シュライアマハ―『宗教について』、ハルナック『キリスト教の本質』(いずれも春秋社)など。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌3件のうち、1〜3件目を表示しています。 1 |
323631.jpg

キリスト教の絶対性と宗教の歴史

E.トレルチ
深井智朗

発行日:2015年12月 ISBN:978-4-393-32363-2

定価:本体 3,700 円+税

在庫あり

323571.jpg

キリスト教の本質

A.ハルナック
深井智朗

発行日:2014年6月 ISBN:978-4-393-32357-1

定価:本体 4,000 円+税

在庫あり

323451.jpg

宗教について 宗教を侮蔑する教養人のための講話

F.シュライアマハー
深井智朗

発行日:2013年4月 ISBN:978-4-393-32345-8

定価:本体 4,000 円+税

在庫あり

該当書誌 3 件のうち、 1 〜 3 件目を表示しています。 1 |