著作一覧

吉松 隆  よしまつ たかし

1953年、東京生まれ。74年、慶應義塾大学工学部中退後、一時松村禎三にしたほかはロックやジャズのグループに参加しながら独学で作曲を学ぶ。81年、『朱鷺によせる哀歌』でデビュー。85年にギター協奏曲『天馬効果』で文化庁舞台芸術奨励賞受賞。以後、交響曲5曲、協奏曲10曲をはじめとするオーケストラ作品を中心に、〈鳥のシリーズ〉などの室内楽作品、ピアノ曲、ギター作品、邦楽作品、舞台作品など数多くの作品を発表する。98年からは英国のChandosとレジデント・コンポーザーの契約を結び、全オーケストラ作品の録音・CD化されるなど、クラシックというジャンルを超えた幅広いファンの支持を得ている。2012年、NHK大河ドラマ「平清盛」の音楽担当、好評を博す。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
935741.jpg

作曲は鳥のごとく

吉松隆

発行日:2013年3月 ISBN:978-4-393-93574-3

定価:本体 2,500 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |