著作一覧

松阪 陽一  まつさか よういち

1964年生まれ。現在、首都大学東京人文科学研究科大学院准教授。専門は言語哲学。著書に『分析哲学の誕生――フレーゲ・ラッセル』(共著、勁草書房)など。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
323101.jpg シリーズ:現代哲学への招待

言語哲学重要論文集

G.フレーゲ / B.ラッセル / W.V.O.クワイン / K.S.ドネラン / D.カプラン / S.A.クリプキ / G.エヴァンズ
松阪陽一編訳
野本和幸 / 丹治信春 / 信原幸弘 / 佐藤康之 / 池田さつき / 四津雅英 / 荒磯敏文

発行日:2013年1月 ISBN:978-4-393-32310-6

定価:本体 4,200 円+税

品切・重版未定

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |