著作一覧

J.シュレーダー 

Jaap Schroder(ヤープ・シュレーダー )

ヴァイオリニスト、指揮者、教育者。1925年生まれ。アムステルダムとパリでヴァイオリンと音楽学を学ぶ。ヒルヴァーサム放送室内管弦楽団、オランダ弦楽四重奏団での活動を経て、1960年にグスタフ・レオンハルト、フランス・ブリュッヘン、アンナー・ビルスマとともにクアドロ・アムステルダムを結成。いわゆる古楽運動の牽引役として、音楽界に多大な影響を与えた。エステルハージ・クァルテット、ロンドン古楽アカデミー、スミソニアン・チェンバー・プレイヤーズなどで活躍。バロック奏法の大家として、旺盛な演奏活動を続けながら、イェール大学を中心に後進の育成に情熱を注いでいる。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
931811.jpg

バッハ 無伴奏ヴァイオリン作品を弾く バロック奏法の視点から

J.シュレーダー
寺西肇

発行日:2010年1月 ISBN:978-4-393-93181-3

定価:本体 3,800 円+税

品切・重版未定

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |