著作一覧

R.アンガーミュラー 

Rudolph Angermueller(ルドルフ・アンガーミュラー)

モーツァルト研究の国際的な第一人者。18世紀ならびに19世紀のヨーロッパ音楽史に関する著作も多い。1940年ドイツのビールフェルト近郊で生まれる。ビールフェルト音楽院でピアノ、コントラバス、音楽理論を学び、1961年から70年まで、マインツ、ミュンスター、ザルツブルクの各大学で音楽学、歴史などを学ぶ。1970年ザルツブルク大学でアントニオ・サリエリに関する論文で博士号を取得。1968年から1975年までザルツブルク大学で教鞭をとる。1982年から国際モーツァルテウム財団の研究部門代表、1988年から財団の事務局長を歴任。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
935481.jpg

モーツァルト殺人法廷

R.アンガーミュラー
久保田慶一 / 小沢優子

発行日:2009年11月 ISBN:978-4-393-93548-4

定価:本体 2,500 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |