著作一覧

E.A.グロルマン 

Earl A. Grollman(アール・A・グロルマン)

1925年生まれ。アメリカ・マサチューセッツ州でユダヤ教の聖職者として36年間働く。死別の悲しみを癒すグリーフ・ケアと「死の準備教育」(Death Education)の活動で知られ、1986年に全米死の準備教育協会からその年に最も優れた業績をあげた「今年の人」に選ばれ、1992年にはアメリカ訪問看護協会より「博愛賞」を受賞している。著書は27冊にのぼり、邦訳も『愛する人を亡くしたとき』『死ぬってどういうこと?』(春秋社)、『おじいちゃんは死んだのです』(講談社)、『共働きっ子の気持ち』(学陽書房)など多数。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌2件のうち、1〜2件目を表示しています。 1 |
365161.jpg

愛する人を亡くした時 〈新版〉

E.A.グロルマン
日野原重明監訳
松田敬一

発行日:2011年5月 ISBN:978-4-393-36516-8

定価:本体 1,800 円+税

品切・重版未定

364891.jpg

優しくしたいのにできない 親の「老い」と上手につきあう知恵と工夫

E.A.グロルマン / S.H.グロルマン
松田敬一

発行日:2008年5月 ISBN:978-4-393-36489-5

定価:本体 1,800 円+税

在庫あり

該当書誌 2 件のうち、 1 〜 2 件目を表示しています。 1 |