著作一覧

I.ギトリス 

Ivry Gitlis (イヴリー・ギトリス)

1922年、イスラエルのハイファ生まれ。13歳でパリ音楽院に全校一の成績で入学。その後もエネスコ、ティボー等、名ヴァイオリニストの下で研鑽を積む。19世紀の演奏様式、音楽観を伝える希少な演奏家で、カザルス、ハイフェッツ、ゼルキン等、歴史上の名匠と共演を行い、「別府アルゲリッチ音楽祭」の共演で有名なアルゲリッチを始め、バレンボイム、メータ、インバル、デュトワ、ニューヨーク・フィル、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル等、多くの一流演奏家から招聘を受けている。レコーディングの経歴も豊富で、日本ではアルゲリッチ音楽祭ライヴ・ソナタ集、カザルスホールの無伴DVD、名盤「24のカプリース」CD、チャイコフスキー協奏曲DVDもリリースされた。
95歳となる今年(2017年)もフランス、イギリスをはじめヨーロッパ各国でリサイタルを行う等、依然、現役最高齢のヴァイオリニストは健在である。2011年月6月には東日本大震災の被災者のために石巻市を訪れて演奏活動を行い、以来、来日公演のたびに東北地方を訪れて慰問演奏を行っている。ユネスコ親善大使。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
935951.jpg

魂と弦 〈増補新版〉

I.ギトリス
今井田博

発行日:2017年3月 ISBN:978-4-393-93595-8

定価:本体 3,500 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |