著作一覧

鳥越 けい子  とりごえ けいこ

東京芸術大学音楽学部(楽理科)卒、同大学院修了。1980年カナダ政府招聘留学、1982年ヨーク大学芸術学部修士課程修了。帰国後、日本各地の音文化の調査研究をおこなう一方、「サウンドスケープ」をテーマに、まちづくり、環境デザインから環境教育に至る各種のプロジェクト、都市をフィールドにしたワークショップ等を展開している。2001年大阪芸術大学論文博士号(芸術文化学)取得。専門は音楽学、サウンドスケープ論、環境美学、音・音楽とまちづくり。現在、聖心女子大学教授。著書に『サウンドスケープ―その思想と実践』(1997年、鹿島出版会 SD選書)。共訳書に、マリー・シェーファー著『世界の調律―サウンドスケープとはなにか』(1986/2006年、平凡社)など。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌2件のうち、1〜2件目を表示しています。 1 |
935431.jpg

サウンド・エデュケーション 〈新版〉

R.M.シェーファー
鳥越けい子 / 若尾裕 / 今田匡彦

発行日:2009年6月 ISBN:978-4-393-93543-9

定価:本体 1,800 円+税

品切・重版未定

935331.jpg

サウンドスケープの詩学 フィールド篇

鳥越けい子

発行日:2008年3月 ISBN:978-4-393-93533-0

定価:本体 2,500 円+税

在庫あり

該当書誌 2 件のうち、 1 〜 2 件目を表示しています。 1 |