著作一覧

宮下 誠  みやした まこと

1961年生、2009年没。元國學院大学文学部教授。スイス国立バーゼル大学哲学博士。20世紀西洋美術史(パウル・クレー)。『20世紀絵画』『20世紀音楽』『ゲルニカ ピカソが描いた不安と予感』『カラヤンがクラシックを殺した』等、光文社新書の連作で話題を呼んだ。最も期待する若手批評家として谷川渥に見出された俊英であり、芸術ジャンルの博覧強記のエンターテナーとして一般にも広くファンが存在する。2009年5月に急逝。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
955061.jpg

越境する天使 パウル・クレー

宮下誠

発行日:2009年12月 ISBN:978-4-393-95506-2

定価:本体 2,800 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |