著作一覧

古屋 晋一  ふるや しんいち

音楽演奏科学者。ハノーファー音楽演劇大学音楽生理学・音楽家医学研究所研究員。大阪大学基礎工学部卒業後、医学系研究科にて博士(医学)を取得。日本学術振興会特別研究員、海外特別研究員、フンボルト財団招聘研究員を歴任。訳書に、『ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと』。「ランランと音楽を科学しよう」(SONY)において講師を務めるなど、国内外で講演を行う。主なピアノ演奏歴として、KOBE国際学生音楽コンクール入賞、Ernest Bloch音楽祭出演、兵庫県立美術館にてリサイタルなど。ピアノを成瀬修、中野慶理の各氏に師事。脳科学や身体運動学の手法や考え方を用いて、音楽を愛するすべての人の健やかで創造的な演奏活動を支援する「音楽演奏科学」の確立に力を注いでいる。
www.neuropiano.net

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌2件のうち、1〜2件目を表示しています。 1 |
935631.jpg

ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム

古屋晋一

発行日:2012年1月 ISBN:978-4-393-93563-7

定価:本体 2,000 円+税

在庫あり

935051.jpg

ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと

T.マーク / R.ゲイリー / T.マイルズ
小野ひとみ監訳
古屋晋一

発行日:2006年12月 ISBN:978-4-393-93505-7

定価:本体 2,300 円+税

在庫あり

該当書誌 2 件のうち、 1 〜 2 件目を表示しています。 1 |