著作一覧

沼野 雄司  ぬまの ゆうじ

1965年東京生まれ。東京藝術大学大学院博士課程修了。博士(音楽学)。現在、桐朋学園大学教授。2008年から2009年にかけてハーヴァード大学客員研究員。これまでの著書に『リゲティ、ベリオ、ブーレーズ――前衛の終焉と現代音楽のゆくえ』『ファンダメンタルな楽曲分析入門』(音楽之友社)、『光の雅歌――西村朗の音楽』(春秋社、共著)、『日本戦後音楽史 上・下』(平凡社、共著)ほか。論文多数。また、国内の音楽関係学会はもとより、アメリカ、中国、オランダ、リトアニア、ジョージア(グルジア)、アイルランドなど様々な国における国際学会で講演および発表を行なっている。主に20世紀音楽をめぐる研究を中心にしながら、「音楽と戦争」をはじめとして関心は多岐にわたる。趣味は自転車。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌2件のうち、1〜2件目を表示しています。 1 |
932141.jpg

エドガー・ヴァレーズ 孤独な射手の肖像

沼野雄司

発行日:2018年12月 ISBN:978-4-393-93214-8

定価:本体 4,800 円+税

在庫あり

934731.jpg

光の雅歌 西村朗の音楽

西村朗
沼野雄司聞き手

発行日:2005年5月 ISBN:978-4-393-93473-9

定価:本体 3,000 円+税

在庫僅少

該当書誌 2 件のうち、 1 〜 2 件目を表示しています。 1 |