著作一覧

田中 泉吏  たなか せんじ

1980年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学。慶應義塾大学文学部助教。准訪問研究員。専門は科学哲学、生物学の哲学。著書に『進化論はなぜ哲学の問題になるのか』(共著、勁草書房、2010年)、訳書にK・ステレルニー『進化の弟子』(共訳、勁草書房、2013年)など。論文に「利他行動の進化と選択による説明」(『科学哲学』41-1)、「選択のレベルは実在するか」(Nagoya Journal of Philosophy 7)など。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌2件のうち、1〜2件目を表示しています。 1 |
323651.jpg

モラル・サイコロジー 心と行動から探る倫理学

太田紘史編著
小田亮 / 田中泉吏 / 飯島和樹 / 永守伸年 / 信原幸弘 / 片岡雅知 / 立花幸司 / 吉田敬

発行日:2016年5月 ISBN:978-4-393-32365-6

定価:本体 4,500 円+税

在庫あり

323231.jpg

セックス・アンド・デス 生物学の哲学への招待

K.ステレルニー / P.グリフィス
太田紘史 / 大塚淳 / 田中泉吏 / 中尾央 / 西村正秀 / 藤川直也
松本俊吉監修・解題

発行日:2009年7月 ISBN:978-4-393-32323-6

定価:本体 4,700 円+税

在庫あり

該当書誌 2 件のうち、 1 〜 2 件目を表示しています。 1 |