著作一覧

切通 理作  きりどおし りさく

1964東京生れ。和光大学・高校教師。文化批評。『宮崎駿の〈世界〉』(ちくま新書)で第24回サントリー学芸賞受賞。著書に『サンタ服を着た女の子―ときめきクリスマス論』(白水社)、『失恋論』(角川学芸出版)、『山田洋二の〈世界〉』(ちくま新書)、『ポップカルチャー 若者の世紀』(廣済堂出版)、『特撮黙示録』(太田出版)、『ある朝、セカイは死んでいた』(文藝春秋)、『地球はウルトラマンの星』(ソニー・マガジンズ)、『お前がセカイを殺したいなら』(フィルムアート社)、『怪獣使いと少年 ウルトラマンの作家たち』(宝島社)等がある。共著に『間違いだらけの〈いじめ〉論議』、『音楽誌が書かないJポップ批評』『アニメの見方がわかる本』(宝島社)、『連合赤軍〈狼〉たちの時代』(毎日新聞社)、『映画監督ベスト101』(新書館)他多数。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌2件のうち、1〜2件目を表示しています。 1 |
332641.jpg

情緒論 セカイをそのまま見るということ

切通理作

発行日:2007年10月 ISBN:978-4-393-33264-1

定価:本体 1,700 円+税

在庫僅少

331931.jpg

日本風景論

切通理作 / 丸田祥三

発行日:2000年11月 ISBN:978-4-393-33193-4

定価:本体 2,000 円+税

品切・重版未定

該当書誌 2 件のうち、 1 〜 2 件目を表示しています。 1 |