著作一覧

北原 東代  きたはら はるよ

1943年、東京都に生まれる。翌年、熊本県玉名郡(現、玉名市)に転出。
1962年、熊本県立玉名高等学校卒業。京都大学文学部に入学。
1966年、京大文学部仏文科卒業。同、大学院に進学。在学中、橘女子大学、花園大学などの非常勤講師をつとめる。
1971年、京大大学院博士課程を修了。北原和旋と結婚、東京都のち神奈川県に転居。
2004年の北原和旋の没後、その遺稿集『父・白秋と私』、『父・白秋の周辺』(以上、短歌新聞社)、『覚の参究』(春秋社)を編集、刊行。
著書に『父母たちへの旅』(大東出版社)、『白秋の水脈』、『沈黙する白秋』、『白秋への小径』、『白秋と大手拓次』(以上、春秋社)、『立ちあがる白秋』(燈影社)、『響きあう白秋』(短歌新聞社)、『白秋近影』(現代短歌社)などがある。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌3件のうち、1〜3件目を表示しています。 1 |
436451.jpg

白秋と大手拓次 共鳴する魂

北原東代

発行日:2013年3月 ISBN:978-4-393-43645-5

定価:本体 2,500 円+税

在庫あり

436301.jpg

白秋への小径

北原東代

発行日:2008年6月 ISBN:978-4-393-43630-1

定価:本体 1,714 円+税

在庫僅少

441601.jpg

沈黙する白秋

北原東代

発行日:2004年11月 ISBN:978-4-393-44160-2

定価:本体 2,000 円+税

在庫僅少

該当書誌 3 件のうち、 1 〜 3 件目を表示しています。 1 |