著作一覧

加藤 眞三  かとう しんぞう

1980年、慶應義塾大学医学部卒業。1985年、同大学大学院医学研究科修了、医学博士。1985〜88年、米国ニューヨーク市立大学マウントサイナイ医学部研究員。その後、都立広尾病院内科医長、慶應義塾大学医学部内科専任講師(消化器内科)を経て、現在、慶應義塾大学看護医療学部教授(慢性病態学、終末期病態学担当)。主な著書に『肝臓病教室のすすめ』(メディカルレビュー社)、『患者の生き方』(春秋社)、『患者と作る医学の教科書』(日総研出版)など。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌2件のうち、1〜2件目を表示しています。 1 |
713981.jpg

患者の力 患者学で見つけた医療の新しい姿

加藤眞三

発行日:2014年3月 ISBN:978-4-393-71398-3

定価:本体 1,800 円+税

在庫あり

713561.jpg

患者の生き方 よりよい医療と人生の「患者学」のすすめ

加藤眞三

発行日:2004年11月 ISBN:978-4-393-71356-3

定価:本体 1,700 円+税

品切・重版未定

該当書誌 2 件のうち、 1 〜 2 件目を表示しています。 1 |