著作一覧

大塚 淳   おおつか じゅん

1979年生。京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学。現在、Indiana University, Department of History and Philosophy of Science博士課程在籍。専門は近世哲学、生物学の哲学。論文に、「結局,機能とは何だったのか」(『科学哲学』40-1)、「二つの目的論」(『哲學』59)など。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌1件のうち、1〜1件目を表示しています。 1 |
323231.jpg

セックス・アンド・デス 生物学の哲学への招待

K.ステレルニー / P.グリフィス
太田紘史 / 大塚淳 / 田中泉吏 / 中尾央 / 西村正秀 / 藤川直也
松本俊吉監修・解題

発行日:2009年7月 ISBN:978-4-393-32323-6

定価:本体 4,700 円+税

在庫あり

該当書誌 1 件のうち、 1 〜 1 件目を表示しています。 1 |