著作一覧

石井 公成  いしい こうせい

1950年、東京都立川市生まれ。早稲田大学第一文学部東洋哲学専修卒業。同大学院文学研究科後期課程単位取得退学。博士(文学)。現在、駒澤大学仏教学部教授。
華厳宗・地論宗・禅宗などを中心としたアジア諸国の仏教教理、および、文学・芸能・近代ナショナリズム・酒・冗談(言葉遊び)などと諸国の仏教の関係、N-gramに基づくコンピュータ分析による語法解析や著者判定などについて研究。
著書に、『華厳思想の研究』(春秋社、1996年)、編著に『新アジア仏教史10 朝鮮半島・ベトナム 漢字文化圏への広がり』(佼成出版、2010年)などがある。

表示順: 表示件数: 件   
該当書誌2件のうち、1〜2件目を表示しています。 1 |
135871.jpg

聖徳太子 実像と伝説の間

石井公成

発行日:2016年1月 ISBN:978-4-393-13587-7

定価:本体 2,200 円+税

在庫あり

111911.jpg

華厳思想の研究

石井公成

発行日:1996年2月 ISBN:978-4-393-11191-8

定価:本体 26,000 円+税

品切・重版未定

該当書誌 2 件のうち、 1 〜 2 件目を表示しています。 1 |