松岡正剛 連塾 方法日本シリーズ 遂に完結!!

連塾 方法日本 全三巻BOXセット

蔵には昔から大事なものを収めていました。雨風をしのぎ、さらには火事や地震からも収めているものを守ってきた蔵。中国の三蔵法師の三蔵にも「蔵」が使われているように、それは大切な知恵や方法が籠められたものを意味しています。われわれにとって本当に大切な「日本の方法」を収め、守り、伝え、そして皆さまにお届けするために、この三巻BOXは誕生しました。日本の蔵の多様なデザインとスタイルそれ自身に「日本の方法」が感じられると思います。

また通常の箱とはひと味違い、箱をひもとくことで巻物のように展開できます。これは日本的な書物=絵巻物のイメージを投影させております。さらに、その巻物をひもとき、箱を立てると中側には金の屏風が登場します。裏・表で設えを変化させる日本文化のアイディアを取り入れています。

ぜひ松岡氏による膨大なアイディアとプランが詰まったこの三巻BOXをご購入いただき、本棚を際だたせるオブジェクトとして、あるいはプレゼントとしてご活用いただければ幸いです。限定500セットなのでご注文はお早めにお願いいたします。

お申し込み

※クリックいただきますとメーラーが起動します。
 お申し込みの詳細は下記<お申し込み方法>よりご確認ください。 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

連塾 方法日本シリーズ完結!! 連塾とは?

連塾とは、松岡正剛氏が日本を「日本という方法」においてどのように見るか、ということを全八回をかけて語りおろしたライブ講義。2003年7月から2005年6月まで開催された。各界の名だたる著名人が熱心に会に参加していたことも話題を呼ぶ。ライブでは、「てりむくり」「桑田佳祐」「伊勢神宮」「小津安」「良寛」「美空ひばり」といったキーワードが音・映像・図解によって目の前に繰り広げられ、松岡氏によってそれらが再び結びつけられ、あるいは解体され、まったく新たな概念として参加者の目の前に立ち現れるようであったという。現在は福原義春氏(資生堂名誉会長)を代表理事として連志連衆會が誕生し、「連塾絆走祭」「連塾JAPAN DEEP」「連塾ブックパーティ」と多様に内容と設えを変化させながら継続している。


豪華3冊BOXセットを販売!

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

お申し込み方法

お申し込み

※クリックいただきますとメーラーが起動します。

●ご注文は、直接弊社にお申し込み下さい。
お電話(03-3255-9611)もしくはE-mail(order@shunjusha.co.jp)にて、セット数、ご住所・ご氏名・電話番号をお知らせ下さい。
現品と引換に(書籍代金+送料210円)合計5880円をお支払いいただきます。


連塾シリーズ

連塾 方法日本Ⅰ神仏たちの秘密 日本の面影の源流を解く

連塾 方法日本Ⅰ
神仏たちの秘密
日本の面影の源流を解く

松岡正剛

四六 ● 386頁
発行日:2008年12月
ISBN:978-4-393-33288-7
税込定価:1,890円

日本には「方法」が足りない。寺社仏閣に潜む「てりむくり」には、矛盾をはらみつつ表現をしていく日本的思考が隠れていた。あらゆる場面に秘められた「日本の方法」を解き明かすシリーズの幕開け。第一巻では神仏と物語の構造を解体する。

連塾 方法日本Ⅱ 侘び・数寄・余白 アートにひそむ負の想像力

連塾 方法日本Ⅱ
侘び・数寄・余白
アートにひそむ負の想像力

松岡正剛

四六 ● 480頁
発行日:2009年12月
ISBN:978-4-393-33297-9
税込定価:1,890円

日本のアートに切り込む、シリーズ第二巻。日本はどのようにデザインされ、記録・記憶されてきたのか。「何もない」ことに美を見出した“水墨山水”とは。枯山水からイッセイ・ミヤケに至る「引き算の美」とは。

連塾 方法日本Ⅲ フラジャイルな闘い 日本の行方

最新刊

連塾 方法日本Ⅲ
フラジャイルな闘い
日本の行方

松岡正剛

四六 ● 440頁
発行日:2011年11月
ISBN:978-4-393-33302-0
税込定価:1,890円

日本のアートに切り込む、シリーズ第二巻。日本はどのようにデザインされ、記録・記憶されてきたのか。「何もない」ことに美を見出した“水墨山水”とは。枯山水からイッセイ・ミヤケに至る「引き算の美」とは。