※マンダラ作品をクリックすると拡大されます。

作者:NO NAME様

[ トラディショナル部門 ]

タイトル:AURORA ANDREWS

作者:Eiji様

[ イマジネーション部門 ]

タイトル:色えんぴつがほしい…

感想:最初は色々考えてぬっていましたが、段々無心になれました。心はきれいになりましたが、手が汚れました(泣)

作者:まなみん様

[ イマジネーション部門 ]

タイトル:桜を見る人達の気持ち

感想:意外と夢中に楽しめました。

作者:坂田ゆい様

[ イマジネーション部門 ]

タイトル:嘘と本当

感想:すごく面白かったです。こういう機会はめったに出来ないので、楽しめました。

作者:たかや様

[ トラディショナル部門 ]

タイトル:カラフル

感想:心のおもむくままにぬりました。色とりどりにしたわりにまとまっていてビックリ!!

作者:ちさと様

[ トラディショナル部門 ]

タイトル:Let It Go

感想:心のままにぬったら“ありのままな”色調になりました。

作者:fluffy様

[ トラディショナル部門 ]

タイトル:明日の朝

感想:心が癒されました。楽しかったです。

作者:Hody様

[ トラディショナル部門 ]

タイトル:内なる宇宙

感想:思いのほか、集中して楽しめました。

作者:HOMER様

[ トラディショナル部門 ]

タイトル:自由な小春

作者:クレマチス様

[ トラディショナル部門 ]

タイトル:AM2:00

感想:子供のころからよくはみ出していたので今でもはみ出しています。

『カラーリング・マンダラNEO』より
『30分で塗れるマンダラ塗り絵』より
『マンダラ塗り絵』より
『カラーリング・マンダラ』より
『マンダラ塗り絵』より

お勧め書籍

楽しくわかるマンダラ世界

楽しくわかるマンダラ世界

正木晃

マンダラ、特に日本の胎蔵マンダラと金剛界マンダラについて、誰でも理解できるような、できるだけやさしく書かれた本がほしい。こんな声に応えたのが本書です。多数の伝統的な図版に「マンダラ塗り絵」をミックスさせて、〈見ても楽しく〉〈塗っても愉しい〉しかも〈よくわかる〉という画期的なコンセプトのもとに誕生した「マンダラの超入門書」。

  • 詳細はこちら
マンダラ事典 100のキーワードで読み解く

マンダラ事典
100のキーワードで読み解く

森雅秀

マンダラを総合的に理解するのに必要な分野を「歴史・思想」「様式・種類」「尊格」「実践・儀礼」「アジア」「日本」「文化」の7つに分け、各章から合計100のキーワードを選び出して、写真や図版を多用しつつ簡潔明瞭に解説します。キーワードの一つひとつが見開き完結型にまとめられていて、好きな項目から読んでいけます。

  • 詳細はこちら

投稿方法について・作品掲載について

  • ウェブサイトの構成上、応募いただいたすべての作品を掲載することができません。
    また、作品はスキャナーにて取り込み、ギャラリーにアップいたします。
    お送りいただいた作品通りに表現できない場合がございます。どうかご了承ください。
  • 作品とともに住所(都道府県まで)と氏名、性別、年代、ご感想を掲示します。
    住所・氏名・性別の情報掲示を希望されない場合はニックネームとご感想のみ掲示しました。
  • ご応募時にお書きいただいたご感想につきましては、ページ構成の関係上、弊社にて部分的に
    省略または補足させていただきました。なお、感想文中の( )内は弊社にて付け加えさせていただいたものです。
  • 応募作品は返却いたしましません。また版権は弊社に所属し、今後、弊社刊行物その他に掲載させていただくことがございます。
  • 応募時の個人情報は許可なく他の目的では使用いたしません。
  • 本ギャラリーにて公開されているマンダラ作品は個人使用の場合のみコピーを許可いたします。
    それ以外の目的でのコピー、二次使用は固く禁止いたします。
ページトップへ