2018年1月号

『2018年1月号』 (No.595)

目次

……………………………………………………………
特集 1850年代の音楽・文化・社会
革命後の盤面の上で ─『巡り逢う才能 ─音楽家たちの1853年』の舞台裏 - 友利修
ベルリオーズの創作を彩る人々と芸術 ─《トロイアの人々》をめぐって - 塚田花恵
理想と現実の狭間で ─ ワーグナーの一八五〇年代 - 岡田安樹浩

よろこびとあきらめ 1813-1824 フェルディナント・リース物語(4) - かげはら史帆
神話を支える妻たち〈性〉なる家族(5) - 信田さよ子
食材と向き合う 精進料理のこころ(5) - 吉村昇洋
晴れたみ空に「声」連作掌篇(7) - 田口ランディ
知られざるウィーン(10) 完「二度と忘れない」- 小宮正安
……………………………………………………………

バックナンバー 2018年2017年

バックナンバーについて
小社「春秋」係までお問い合わせのうえ、お求め下さい。
下記フォームよりお問い合わせくだされば、在庫の有無、送料等を折り返しご返事いたします。
お問い合せフォームはこちら