「著作権者の皆様へ−「Googleブック検索」に関するご連絡」

著作権者の皆様へ−「Googleブック検索」に関するご連絡

2009年5月29日
株式会社 春秋社
総務部長 松野秀朗

 平素は、大変お世話になっており厚く御礼申し上げます。
 さて、すでにご高承のことと存じますが和解管理者の新聞広告ほか、その他のメディア報道でもとりあげられている「Googleブック検索和解案」(以下「本和解案」)につきご連絡いたします。
 インターネット検索サービスを提供するGoogle社が著作権侵害の訴えを米国内で提起されていましたが、2008年10月28日に和解合意に至り和解案が公表されました。この訴訟は米国法制度上の集団訴訟と認定され、著作権に関するベルヌ条約に加盟する(日本を含む)すべての国の著作権者および出版社に影響がおよびます。

  本和解案について権利者がとり得る選択肢は以下の5通りとなります。

(a) 「和解」に参加することを拒否する。(選択期限は本年9月4日)
(b) 「和解」に異議申し立てを行う。(選択期限は本年9月4日)
(c) 「和解」に参加し、2011年4月5日までに特定の書籍をデータベースから削除する申し立てを行う。
(d) 「和解」に参加し、その後、表示使用から除外する申し立てを行う。
(e) 「和解」に参加し、Google社による使用をすべて認める。

 小社は(a)、(b)は現実的ではないと判断し、「和解」に参加することによって本和解案の権利保持者となる選択をしたいと考えております。そのうえで、さらなる情報収集と検討に基づき、(c)、(d)、(e)のいずれかより最善の選択をすべく準備を進めております。
 今回の対応につきましては、出版社が独自に判断しうる問題であるとは決して考えておりませんが、著者である皆様方との協働を実施するには、あまりにも短期日での対応を迫られており、出版権設定契約により皆様方から出版権者としてご指定いただいております小社に対応をご一任させていただきたく、お願い申し上げる次第です。
 すでに皆様方のなかでGoogle社に対し和解拒否の手続きをされている方、または手続きを予定されている方は、お手数ですが小社までご一報いただければ幸甚に存じます。ご連絡のない場合は、とりあえず小社にて対応をご一任いただいたと判断し、対応させていただきますので、何卒ご了解のほどお願い申し上げます。なお、今後の事態の進展に従い、適宜、皆様方にご案内をお送りすることを申し添えます。

【本和解での通知・申し立て期限】

2009年9月4日   和解参加拒否の申し立て期限
    和解への異議申し立ての期限
2010年1月5日   解決金受け取りのための請求期限
2011年4月5日   データベースからの特定書籍の削除の申し立て期限

【Google登録書籍の検索方法】

書籍一覧をエクセルで入手することが可能です。手順は下記の通りです。
(※本和解案の対象は、2009年1月5日までに公表されたすべての刊行物です。検索時点では、未だデータベースに掲載されていない場合も考えられますので、ご注意ください)

 「Googleブック検索和解」(日本語)
http://www.googlebooksettlement.com/
で、【書籍および挿入物について申し立てを行う】をクリック
(※実際に申し立てを行わなくてもOK 検索結果や一覧表を入手可能です)
  ↓
ここでアカウントを作成した上でログインして
(※メールで確認コードが送られてくるので、入力します)
  ↓
「申し立てフォーム」に進んで
http://www.googlebooksettlement.com/r/view_claims
右下の「検索と申し立て」をクリック
  ↓
「書籍および挿入物を検索して権利の申し立てを行うためのツール」
に進みますので、上から2番目の「書籍を検索」をマークして 次へ
  ↓
「パブリッシャーまたは出版事項」の欄に
必要事項を(出版社名の場合は日本語(4文字以上の社)かローマ字)で入力して
「検索」
  ↓
「検索結果」ページの左下
「結果をスプレッドシートとしてダウンロード」すると
  ↓
一覧表がエクセルで出てきます(保存できます)。

【お問い合わせ】

本件に関して、ご不明な点や小社の対応についてのご意見などがございましたら、下記まで お問い合わせ願います。

〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18-6
株式会社 春秋社 総務部
総務部長 松野秀朗
TEL:03-3255-9610 FAX:03-3255-5418