DVDブック
ホスピスケアと音楽 室蘭市 カレス・マーク ホスピスの実践

ホスピスケアとおんがく  むろらんし かれす・まーく ほすぴすののじっせん
ホスピスケアと音楽

中山ヒサ子

四六変 ● 128頁
発行日:2007年7月 ISBN:978-4-393-97039-3
DVD48分

定価:本体2,900円+税

在庫あり

究極の医療を目指して。最先端のホスピスケアを紹介する貴重な映像

実際の患者さんと家族の許可を得て、ホスピスの日常をカメラにおさめた貴重な記録。カレス・マークホスピス(室蘭市)は、全国で8施設しかない「緩和ケアナース養成研修施設」の指定を受ける最先端のホスピス。音楽療法はケアの重要な一翼を担うものとして積極的に取り入れられており、本書は、ここで音楽療法を実践する著者の目を通してホスピスを紹介するものです。「死を待つ」場所でなく、家族とともに豊かに「いのち」を生ききる場へ。究極の医療を目指して奮闘する医療者たちの熱い思いが伝わってきます。
★日野原重明氏推薦。

目次

【DVD】
カメラがとらえたホスピスの日常の暮らし
音楽を通じた触れ合いのなかで浮かび上がる、患者とその家族の生のきらめきと、医療者をはじめスタッフの熱い思い(カラー/48分)

【ブック 目次】

推薦のことば(日野原重明)
はじめに

第1章 ホスピスとは
(1)ホスピスの始まり
(2)その歴史
(3)日本のホスピスのあゆみ
第2章 ホスピスケアの実際
(1)ホスピス/緩和ケア病棟で行われるケア
(2)カレス・マーク ホスピスのチーム・ケア
第3章 音楽療法とは
(1)音楽療法の定義
(2)その歴史
(3)ホスピスケアと音楽療法
第4章 ホスピスケアにおける音楽
(1) カレス・マーク ホスピスの音楽療法
(2) 患者さんからいただいたもの
 (a)サクラ――Aさん(女性、56歳)
 (b)ボラーレ――S子ちゃん(女性、15歳)
 (c)月の砂漠――Yさん(女性、64歳)
(3) チーム・スタッフから見た音楽療法
第5章 DVD解説

あとがき

参考文献

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub