こども映画教室のすすめ

こどもえいがきょうしつのすすめ  
こども映画教室のすすめ

土田環編著
土肥悦子 / 諏訪敦彦 / 昼間行雄 / 工藤雅子 / 村上朗子 / 羽仁進 / 是枝裕和 / 野崎歓

A5 ● 248頁
発行日:2014年5月 ISBN:978-4-393-95508-6
Cコード:0074

定価:本体2,300円+税

在庫あり

映画鑑賞、視覚玩具づくり、映画制作など、全国でワークショップが開かれ、人気を博しつつある「こども映画教室」。その試みを紹介すると同時に、「こども」と「映画」という視点から「教育」のあり方に新たな光をあてる画期的一冊。学校や児童館の先生たちにお薦め。

目次

序――映画とめぐり逢うために

第1部 こども映画教室とは?
 1 すべては『100人の子供たちが列車を待っている』から始まった (土肥悦子)
 2 こども映画教室へのアプローチ (土田 環)
 コラム1 「こども映画教室」を開催してわかったことのメモ (土肥悦子)

第2部 こども映画教室へのヒント
 3 こども映画教室に監督は必要か? (諏訪敦彦)
 4 理想の教科書はあるのか? (昼間行雄)
 5 海外の映画教室はどうなっているのか?――イギリスBFIの事例から (工藤雅子)
 コラム2 フランス映画教育のユニークさ (村上朗子)

第3部 こどもと映画の不思議な関係
 6 こどもたちと映画を撮るということ (羽仁 進×是枝裕和)
 7 映画の源泉としてのこども (野崎 歓)

執筆者おすすめのテーマ別映画紹介

むすびにかえて

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub