アンナ・マグダレーナ・バッハ 資料が語る生涯

あんな・まぐだれーな・ばっは  しりょうがかたるしょうがい
アンナ・マグダレーナ・バッハ

M.ヒューブナー / 伊藤はに子

四六 ● 240頁
発行日:2010年8月 ISBN:978-4-393-93782-2

定価:本体2,200円+税

品切・重版未定

徹底した原典資料に基づく、ヨハン・ゼバスティアン・バッハの2番目の妻、アンナ・マグダレーナに関する初めての伝記。豊富な図版と原典資料、そして詳しい文献情報を備えた本書は、バッハ愛好家をはじめ広く音楽愛好家に、大作曲家の妻というあり方を知る上で貴重な手がかりを提供する。

目次

・序文(執筆 クリストフ・ヴォルフ)

・「そのうえ、今の私の妻はなかなかよい澄んだソプラノを歌うゆえに…」
 伝記的エッセイ(執筆 ハンス=ヨハヒム・シュルツェ)

・アンナ・マグダレーナ・バッハと娘たち 資料と伝記的素描
 ――ツァイツでの幼少期
 ――ヴァイセンフェルスでの娘時代
 ――ケーテン 宮廷歌手としてのキャリアの始まりと結婚
 ――ライプツィヒ バッハ夫人として
 ――未亡人アンナ・マグダレーナ・バッハ
――遺された娘たち
 ――ライプツィヒに留まったアンナ・マグダレーナと
   ヨハン・ゼバスティアン・バッハの子孫たち

・訳者あとがき
・図版一覧
・出典の所在
・参考文献一覧
・アンナ・マグダレーナ・バッハの筆写譜目録
・人名索引

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub