ショパンを弾く 名演奏家たちの足跡

しょぱんをひく  めいえんそうかたちのそくせき
ショパンを弾く

青澤唯夫

四六 ● 328頁
発行日:2009年10月 ISBN:978-4-393-93779-2

定価:本体2,500円+税

在庫あり

ショパンの時代から現代まで、有名かつ欠かすことのできないピアニスト111人を取り上げ、それぞれの演奏家のショパン観を紹介。ショパンは作曲家であると同時にピアニストでもあった。そのピアニズムの系譜は、ショパンの弟子、その弟子へと脈々と受け継がれ、それぞれの時代で伝統をふまえた個性溢れる演奏が繰り広げられた。
作曲家としてあまりにも有名過ぎるため、かえってショパンの提唱した演奏法やその伝統、そして実演の内幕はなかなか知られていないのが現状である。著者による往年の名ピアニストと現代の巨匠へのインタビューなど、臨場感溢れる演奏家の肉声も交え、ショパンのピアニズムの系譜と未来を俯瞰する。
2010年、ショパンイヤーには欠かせない一冊。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub