神こそわが王 精神史としてのバッハ

かみこそわがおう  せいしんしとしてのバッハ
神こそわが王

丸山桂介

A5 ● 408頁
発行日:2008年7月 ISBN:978-4-393-93772-3

定価:本体4,000円+税

品切・重版未定

ギリシア哲学からルネサンス/バロック研究、神学・聖書学の地平を縦横無尽に渉猟しつつ、バッハ音楽の本来性とその根源的な思想のメッセージを読み解く斬新な試み。「道」を照らす音楽としての神学的形象を浮き彫りにする…。

目次

機.丱奪話亀
供_山擇箸いμ召了覲亰歃
掘.丱奪呂反堯▲殴泪肇螢∈届
検.ぅ鵐凜Д鵐船・小さな「ばら窓」
后/世海修錣王

[付論]モンテヴェルディ断章――神と存在の狭間で

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub