幸せのレッスン

しあわせのれっすん  
幸せのレッスン

H.グリモー
横道朝子

四六 ● 256頁
発行日:2018年10月 ISBN:978-4-393-93601-6
Cコード:0073

定価:本体2,200円+税

在庫あり

「何かを伝えること、命を渡す人になること。信じること、愛すること、考えること、存在すること。そして、手を差し伸べること。」

悩みながらも日々を懸命に生きる多くの人に。
クラシック界を牽引する女性ピアニストが贈る、新たな目覚めの物語。
自分を見つめなおすための旅先で彼女が見出した生き方(スタイル)とは…

説得力のある演奏で世界中のファンを魅了するエレーヌ・グリモー。回想ともフィクションともつかない本作は、自伝的エッセーである処女作『野生のしらべ』(北代美和子訳、ランダムハウス講談社、2004年)とは異なり、単なるピアニストとしてのエッセーの枠を大きく超え出て、作家としての才能を大きく開花させた自伝的小説である。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

『幸せのレッスン』は「幸福とは何か」をメインテーマに、さまざまな要素がたがいに響きあう交響曲のような作品である。仕事にやりがいはあるものの多忙を極める日々に疑問を抱いた女性が、ふと出かけた旅の中で、風景や芸術、見知らぬ人々との出会いによって、自分にとっての幸せを見出していくという展開は、悩みながらも日々を懸命に生きる多くの人々に共感してもらえる内容ではないだろうか。(「訳者あとがき」より)

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub