コンサートが退屈な私って変? 素朴な疑問に応えるクラシック・ガイド

こんさーとがたいくつなわたしってへん?  そぼくなぎもんにこたえるくらしっく・がいど
コンサートが退屈な私って変?

C.テヴィンケル
小山田豊

四六 ● 312頁
発行日:2009年3月 ISBN:978-4-393-93535-4

定価:本体2,200円+税

在庫僅少

クラシックのコンサートには行ってみたいけど……。どこか敷居が高そう、居眠りでもしようものなら叱られそうだし……。そんなクラシック(業)界の悪しき慣習や、時代遅れの教養主義を打ち破り、自由な考えにもとづき心安らかに音楽を楽しむノウハウ、教えます――クラシックの醍醐味を現場から伝えるナルホドQ&A。ドイツでカルト的な人気を誇る風刺漫画を専門とするグループ『ラッテルシュネック―Rattelschneck』(本書担当はマルクス・ヴァイマー)による愉快なイラスト入り。

クラシック危うし! クラシックの本場ドイツでも事情は同じだって? クラシック音楽文化の衰退をただ嘆くのではなく、それを食い止める方策として書かれた本です。機知と皮肉に富んだ語り口で、専門的な知識が無理なく理解できるよう配慮されています。どのページも読んでいて楽しいことこのうえない魅力にあふれています。

目次

【素朴な疑問の数々】(目次から抜粋)
プログラムは読まなきゃいけないですか?/どうして途中で拍手しちゃいけないの?/いい演奏かどうか、どこで判断するか?/コンサートのあと、どんなことを話せば笑われないか?/音楽家はどのくらい稼いでいるの?/音楽に隠された秘密の法則って、どんな意味があるのでしょう?/どうしてこんなにクラシックの曲は長いんですかね?/「ソナタ形式」が聴きとれないとダメ?/長調とか短調ってなに?/オペラって、どこが面白いんですか?/楽器をやると、どんな楽しいことがあるの?/指揮者って、何してる? ……

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub