ヴァーグナー 西洋近代の黄昏

う゛ぁーぐなー  せいようきんだいのたそがれ
ヴァーグナー

樋口裕一

四六 ● 256頁
発行日:2010年1月 ISBN:978-4-393-93189-9

定価:本体2,500円+税

在庫あり

《書き方・話し方》の第一人者が初めて書き下ろした、作曲家ヴァーグナーの音楽と思想とは――。
著者は、語る。
「この試みは、ヨーロッパ精神の背景を描き出すと同時に、ヴァーグナーの精神を解きほぐし、近代の考え方の根本について肉薄するヒントになるはずである。そしてまた、あれほど豊穣であったヨーロッパ近代のクラシック音楽が『現代音楽』と言われるものになり、聞き手を失っていった背景を描き出すものにもなるはずである」(本書「序」より)

かくして本書では、数十年来のヴァクネリアンを自負する著者積年の思索の成果がみごとに開花し、ヴァーグナーについて、また、西欧近代文明の本質について、驚くほど分かりやすく、かつ、エキサイティングな叙述が展開されている。
ヴァーグナーに興味のある方もない方も、西洋音楽や文化に関心のある、すべての方に贈る注目の一冊。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub