ハイドン 106の交響曲を聴く

はいどん 106のこうきょうきょくをきく  
ハイドン 106の交響曲を聴く

井上太郎

四六 ● 272頁
発行日:2009年5月 ISBN:978-4-393-93184-4

定価:本体2,300円+税

品切・重版未定

没後200年記念!
ハイドンの全交響曲を1冊で。
類書のない決定版です。

モーツァルトと同時代(少し上の世代)の作曲家として、どうしても影のうすい地味な存在と見られがちなハイドン(1732〜1809年)。しかしその音楽はウィットとユーモア、独創的なアイデアにあふれ、隠れファンも多い。
本書は、「ハイドンの名前は知っているがあまり聴いたことがない」という人向けに、クラシック音楽のこの「未開の宝庫」をぜひ再発見していただきたいという願いから執筆されました。
小むずかしい分析や専門的な歴史話は省き、ハイドン音楽の面白さや聴きどころを、興味深いエピソード満載で紹介します(主要なメロディを示す譜例つき)。
序章と8つのコラムでハイドンの生涯の足跡をたどることができ、巻末付録として、同時代の作曲家の動静をからめた略年表がついています。
第1番〜第104番に、あとからハイドン作品であることがわかったA(第107番)、B(第108番)も加えた合計106曲。

装幀:本田 進
装画:勝部浩明

【8つのコラムの内容】

Column 1 ハイドンと交響曲
Column 2 ハイドンの作品目録
Column 3 大忙しの楽長
Column 4 人気作曲家ハイドン
Column 5 初めての正式な出版
Column 6 パリでも人気
Column 7 自由の身になったハイドン
Column 8 晩年の栄誉

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub