ビルギット・ニルソン オペラに捧げた生涯

びるぎっと・にるそん  おぺらにささげたしょうがい
ビルギット・ニルソン

B.ニルソン
市原和子

四六 ● 516頁
発行日:2008年8月 ISBN:978-4-393-93179-0

定価:本体3,200円+税

品切・重版未定

黄金時代を生きた、名ソプラノの自伝。
そして、抱腹絶倒の20世紀のオペラ演奏裏面史。

《トリスタンとイゾルデ》だけでも33人の指揮者と共演。
レコード史上初の《ニーベルングの指環》全曲録音の立役者ともなった名ソプラノがシニカルかつユーモラスに語る、黄金時代のオペラ界。

2007年スウェーデン「ユーモア賞」受賞作。

カバー写真=S. Lauterwasser
装幀=本田 進

目次

はしがき(ゲオルク・ショルティ)
はじめに(ビルギット・ニルソン)


1 メトロポリタン・デビュー
2 女の子が生まれたとき
3 ストックホルム王立音楽院とオペラ学校
4 ストックホルム王立歌劇場
  第1幕 アガーテとレディ・マクベス  
  第2幕 マルシャリン
  第3幕 トスカ、アイーダ、エリーザベト
  第4幕 サロメ
  第5幕 プリモ・フィナーレ
5 偉大なるルドルフ・ビング
6 ウィーン わが夢の街
  第1幕 夢心地で
  第2幕 クレッシェント・マ・ノン・トロッポ
  第3幕 感傷的に
7 バイロイト
8 ブエノスアイレス
9 ハイCとの戦い
10 美しきイタリア
11 ファンとストーカーと専門家
12 レコード録音
13 べッティル、私の崇拝者No.1

巻末付録

索引(人名+作品名)
略年譜
作曲家別録音一覧

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub