シリーズ 福岡正信の本

百姓夜話 自然農法の道

ひゃくしょうやわ  しぜんのうほうのみち
百姓夜話

福岡正信

四六 ● 328頁
発行日:2017年5月 ISBN:978-4-393-74142-9
Cコード:0010

定価:本体2,000円+税

在庫あり

耕さず、草もとらず、肥料もやらず、しかも多収穫……。福岡「自然農法」の思想的背景をなす「無の哲学」の出発点となった名著の復刊。人為・文明への警告とともに、無為自然への回帰を根本から説きつつ、独自の自然農法の可能性と進むべき道を縦横無尽に語る。

目次

 自序

第一部 百姓夜話
 衣
 食
 住
 労働
 時間と空間
 病気
 虫
 愛憎
 芸術
 認識
 智慧
 知る
 生と死
 価値
  1/衣の価値
  2/食の価値
  3/住の価値

第二部 自然農法

 百姓と哲学
 科学的農法
 自然農法
  1/不耕起論
  2/無肥料論
  3/無除草論
  4/無剪定論
   結論
 自然農法による果樹栽培
  開園
  管理
  クローバーによるミカン園の草生栽培
  緑肥の種類と特性
  ラジノクローバーによる草生栽培
  クローバーについて想う
  クローバーのもつ意義
 自然農法による米麦作
  米麦作を水田に作る
  米麦連続不耕起直播
  麦作
  稲作
 自然農法の道

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub