シリーズ CD

私の痛みと治療の日記

わたしのいたみとちりょうのにっき  
私の痛みと治療の日記

的場元弘

A5
発行日:2005年2月 ISBN:978-4-393-71615-1

定価:本体143円+税

在庫あり

がんの痛みは、WHO(世界保健機関)がつくった安全な治療法により取り除くことができるようになりました。痛みを専門にしている医師でなくても行うことができ、世界中で実施されています。
痛みの治療は一人一人にあわせて行います。「うまく話せないうちに薬が出てしまった」「痛いのにまた同じ薬が…」。こんな思いをしたことはありませんか?
いつ、どこが、どのように、どのくらい痛いのか。あなた自身にしかわからないその痛みを、医師や看護師にうまく伝え、治療に参加することが大切です。痛みの治療は、患者であるあなたが主役。あなたが痛みを伝え、医師や看護師がそれを聴いて薬を始めたり、量を調節します。そして、またその効果や痛みの様子をたずねるのです。
そのキャッチボールをお手伝いするのがこの日記です。今の痛みについて。毎日の痛みや生活、体調の変化。痛みの強さの表現…。医師や看護師に詳しく伝えるための手助けとして、ご活用ください。
(1冊で7日間×4週間、合計28日分が、ご記入できるようになっています。)

◆こちらの書籍は小社直接取扱商品となります◆
ご注文の節には、お手数ですが、一旦小社営業部宛にお電話(03-3255-9611)にてお問い合わせいただきますか、下記リンク先「お問い合わせ」フォーム(5)”小社直接注文扱い商品のお申し込み”よりご希望の冊数を明記の上、お問い合わせください。折り返し、ご注文方法をご連絡いたします。

なお、当ウェブサイト仕様上、オンライン書店のアイコンが表示されていますが、取扱がございません。また、「シリーズ:CD」と表記されていますが、本書にはCDは含まれておりません。鋭意、対策中です。何卒ご了承ください。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub