-1
致命的な思いあがり

ちめいてきなおもいあがり  
致命的な思いあがり

F.A.ハイエク
西山千明監修
渡辺幹雄

A5 ● 280頁
発行日:2009年1月 ISBN:978-4-393-62191-2

定価:本体3,800円+税

品切・重版未定

ハイエク全集第挟いよいよ刊行開始。
第一回配本は、ハイエクの遺作で、思想の結晶である傑作『致命的な思いあがり』。
「資本主義」の果たしてきた役割を、経済学・政治学のみならず、人類学・歴史学・宗教学など、文明論的にとらえた知的好奇心に満ちた著作。社会を計画的にコントロールできるという“理性の思いあがり”をいましめ、“文明”という名の匿名的・漸進的な進化を可能にした、“自由”と“市場”の叡智をときあかす。

★悪ととらえられがちな資本主義ですが、本書を読めば、それが果たしてきた複雑な役割が腑に落ちること間違いなし。政策や世論を担う、官僚・マスコミなどの実務者には非常に価値のある一冊。また、言語や身体、フロイト・マルクスへの言及など、現代思想に関心のある読者にもおすすめです。
ハイエク入門にふさわしい一冊。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub