ジャンル >経済/経営/財政

ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス 生涯とその思想

るーとう゛ぃひ・ふぉん・みーぜす  しょうがいとそのしそう
ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス

I.M.カーズナー
尾近裕幸

四六 ● 272頁
発行日:2013年6月 ISBN:978-4-393-62186-8
Cコード:C0033

定価:本体3,200円+税

在庫あり

リバタリアニズムの理論的支柱であり、フリードリヒ・ハイエクの師匠でもある、経済学者ミーゼスの生涯・思想をコンパクトにまとめた入門書。ミーゼスが経済学に与えた真価、リバタリアニズムの経済学的方法論、オーストリア学派の歴史を理解するのに最適の一冊。訳者による「解説」と詳細な「ミーゼス著作紹介」付き。

目次

日本語版へのまえがき



はじめに

第1章 ミーゼスの生涯

第2章 経済学者ミーゼス

第3章 経済学の方法論とは

第4章 市場プロセスの経済学

第5章 貨幣理論、景気循環論、および利子率

第6章 自由市場の最強の擁護者として

あとがき ミーゼス以降のミーゼス経済学





訳者解説

ミーゼス著作紹介

関連年表

人名索引

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub