-1
貨幣理論と景気循環・価格と生産

かへいりろんとけいきじゅんかん・かかくとせいさん  
貨幣理論と景気循環・価格と生産

F.A.ハイエク
西山千明 / 矢島鈞次監修
古賀勝次郎 / 谷口洋志 / 佐野晋一 / 嶋中雄二 / 川俣雅弘

A5 ● 328頁
発行日:2008年6月 ISBN:978-4-393-62171-4

定価:本体4,500円+税

在庫僅少

〈不況はどうして起こるのか?)、〈不況への有効な対策はあるのか?〉。不況の原因を実物経済ではなく、‘貨幣’の不均衡(配分の失敗)に求めることによって、ハイエクをノーベル経済学賞に導いた初期の二論文。1930年代に起きた世界大恐慌を背景に、不況のメカニズムと対処法を提示した、ハイエクの果敢な挑戦。

 『貨幣理論と景気循環』は経済学者としてのハイエクの最初の業績であり、『価格と生産』はケインズとの激しい舌戦を巻き起こしたことで、一躍ハイエクを有名にした論文。ケインズ思想はハイエクという好敵手あって、研鑽されたと言えます。また、近年では、バブル景気のメカニズムを当てた書としても最注目されています。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub