貧者のホスピスに愛の灯がともるとき 山谷のひとびととともに

ひんじゃのほすぴすにあいのひがともるとき  さんやのひとびととともに
貧者のホスピスに愛の灯がともるとき

山本雅基

四六 ● 216頁
発行日:2019年1月 ISBN:978-4-393-49536-0
Cコード:0095

定価:本体1,800円+税

在庫あり

東京のドヤ街・山谷にホームレスのためのホスピス「きぼうのいえ」を開設して多くの人を看取ってきた著者が、「きぼうのいえ」で旅立っていった人たちのさまざまな人生行路とその最期を温かな視線で見つめ、「きぼうのいえ」をつつむ山谷の人々と、医療関係者・介護関係者の思いと行いを鮮やかに描く感動の書。「終活」が話題になるいま、終末期のケアはどうあるべきか、生と死の意味は何かを切々と問いかける。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub